yamato2

プロフィール

はじめまして、ヤマトです。僕のブログをご覧いただきありがとうございます。

僕は現在、会社を辞めて独立しメディア運営とブログをマネタイズしたいという方の支援をしています。また念願であった福岡に移住し、出身である東京と福岡の間を行き来するデュアルライフを満喫しています。

 

ちなみに僕はどこにでもいる普通の人です。

[aside type=”normal”]ヤマトのプチプロフィール

  • 東京の多摩地区出身。大学卒業までずっと多摩地区で育つ。
  • 住まいは東京→福島→東京→神奈川→福岡(←いまココ)
  • 福岡と東京を行き来するデュアルライフを満喫中
  • 年齢は30代半ば。独身。自称独身貴族(笑)
  • 好きなモノは犬、サッカー、読書、将棋、カレーライス
  • 苦手なモノは縛られるコト(変な意味じゃないですよ)、細かいコト
  • カフェでまったりするのが至福の時間[/aside]


少し前までは平凡な会社員として10年以上働いてきました。むしろ独立する前の状態は悲惨な状況です。

こんな僕がなぜ独立することができたのか?少しだけお話させてください。

 

独立のきっかけ

僕は法政大学を卒業後、全国展開しているメーカーに就職。そこそこ名のある東証一部上場企業で7年間勤務しました。

しかし、毎日朝8時から夜中の12時まで働き休日出勤も当たり前のブラック企業。それでも一緒に働く同僚や先輩はおもしろくて情に厚い人ばかりでした。

一緒に働く仲間とともに助け合いながら懸命に働いてきましたが、理不尽で暴力的すぎる上司や会社の方針に疑問と限界を感じてついに退職。

 

急転直下でドン底へ

その後は東京にあるIT企業に転職。労働時間は以前の会社にも増して過酷なものでしたが、吐きそうになるくらい仕事をした結果、営業としてそこそこの成績を残し順調に昇進。この頃は順風満帆にキャリアを積み上げていた、、、つもりでした。

しかし、その後新しい上司と意見が合わずにたびたび衝突。

僕はがんじがらめに縛られるのが本当に嫌いなんですね。だから自分も自由にやらせて欲しいし部下も縛りたくない。それぞれの個性を尊重する自由闊達な雰囲気こそが、最高のパフォーマンスをあげるのだと僕は信じていました。

 

でも新しい上司は違いました。細かくて徹底的に管理するタイプ。当然ながら僕とは意見が合いません。おまけに性格もまったく合わない。

衝突を繰り返すうちに僕は降格。それでも気に食わなかったのか、僕を辞めさせようと徹底的に追い込み、ついに「干された」と言われるほど窓際に追いやられてしまいました。

 

会社員はコントロールされ続ける

10年以上会社員として働いてきてわかったことがあります。結局のところ会社員はコントロールされ続けてしまうんですね。上司だったり会社の仕組みだったり会社の業績だったり。

そりゃそうですよ。会社から給料をもらっているんですから。業務命令に背けるわけがありません。

 

会社に干された後、僕はいろいろ考えました。

  • なぜ上司の顔色ばかり伺ってしまうのか?
    ⇛ それは上司に嫌われたくないから。
  • なぜ上司に嫌われたくないのか?
    ⇛ 突き詰めて考えると「給料を貰えなくなるのが怖い」から。
  • なぜ給料を貰えなくなるのが怖いのか?
    ⇛ 給料を貰えなくなると生きていけないから。

 

つまり会社員は上司の顔色を伺わないと生きていけないのです。

 

「縛られない」ことこそが僕の信条だったので、この当たり前すぎる答えに僕は絶望しました。本音を言うとつまらない仕事だったけど、「やり甲斐を感じる」とか自分に言い聞かせて自己洗脳してたし、「これが社会人」と思って自分にハッパをかけてここまで頑張ってきました。

 

でも会社に干された僕は毎日毎日同僚や後輩からイタい視線を浴び続け、さらにこの当たり前すぎる答えに直面したとき、

  • 僕はこの先どうやって生きていくのだろう?
  • このままずっと早く休日が来ることを毎日願いながら働いていくのだろうか?
  • それとも浮浪者になってしまうんだろうか?

 

そう思って本当に絶望しました。あの頃の精神状態はヤバかったですね。一歩間違えればうつ病、もしくは自殺していたかもしれません。

 

ネットビジネスとの出会い

でももう一つ疑問に思うことがありました。

なぜ給料を貰えなくなると生きていけないのか?
 ⇛ それは他に稼ぐ手段がないから。


ここではじめて「自分で稼げばいい」だけだというシンプルな事実に気づきました。会社員じゃなきゃ生きていけないというのは自分で勝手に作った思い込みだったんですね。僕はその瞬間に自分でビジネスをすることを決意します。すぐにネットで色々調べ始めました。

そこで出会ったのがネットビジネスです。

 

ネットビジネス暗黒時代

当時の僕はネットビジネスについてほとんど無知でした。胡散臭そうな人がたくさんいるなぁと思いつつ、いろいろ調べた結果、実力があって信頼できそうな人を発見。その方がビジネスを教える企画をしていたので迷わず参加しました。

独立を目指して意気揚々と副業を開始しましたが、思うように成果が出ません。僕と同じくメンターに教えてもらっていた他のメンバーは早々と結果を出していく人も現れました。

副業を開始して4ヶ月。すでに月収10万円、20万円、、、と成果を出しているメンバーがいる中、僕は思うような成果がなかなか出ませんでした。結果が出ないであきらめて離脱していくメンバーもいました。


やってもやっても成果が出ない、なんで成果が出ないんだ!!


「自分には才能がないのだろうか・・・」そう思って心が折れそうになることもありました。

 

でも今の僕にとっては「会社員=人生の死」を意味していたのでひたすら勉強して死に物狂いでやりましたね。

 

「正しいやり方」で実践すれば成果が出る

僕は全力で勉強して実践した結果、「ある事」に気づいてやり方を変えました。やり方を変えた結果、成果を出すことができたのです。「ある事」とは何か?それは正しいやり方を知って実践するか否かということ。ただそれだけです。

 

正しいやり方を理解している人は成果が出る。正しいやり方を理解していない人は成果が出ない。そんなシンプルな世界だったことにやっと気づいたのです。

 

自分で稼ぐチカラはこれからの時代の必須スキル

これからは僕のように会社で憂き目にあう人がもっと増えると思っています。

日本の少子高齢化はどんどん進んでいき社会保障は貧弱になっていくでしょう。ぼくらの世代が年金受給を期待しちゃいけませんよね。仕事もAI(人工知能)やロボットがどんどん人の領域に侵食して奪われていくし、ますますグローバル化が進展して安くて優秀な外国人たちと争わなければいけません。


大企業も安泰ではないですよね。倒産したり外国資本に買収されることが今後も増えていくでしょう。
こんな時代がもう目前まで迫ってきているのに、昔ながらの「会社員を続けていれば安泰」という考え方は時代錯誤も甚だしいですよね。

 

これからは「自分で稼ぐチカラ」が必須のスキルになってきます。

「自分で稼ぐチカラ」を持っていない人はますます選択肢が少なく不利な人生を送る一方、「自分で稼ぐチカラ」を持っている人は自分らしい生き方ができる時代になると確信しています。

 

自分で稼ぐチカラを手に入れるために

一度きりの人生、もっと自由に自分らしく生きていきたいと僕は思っています。


そのためにはまず「自分で稼ぐチカラ」を身につける必要があります。
会社に縛られないで生きていける武器と自信をもつ必要があります。

 

だから僕はこのブログとメール講座で「自分で稼ぐチカラ」を身につけるための情報発信をしていきます。もちろん読むのは無料です。

僕から何か有料のものをすすめることはありますが、金額以上の価値を必ず提供しますし、僕が必要だと思うもの以外は絶対にすすめることはありません。それが僕の流儀でありビジネスの本質だからです。

 

ネットビジネスの可能性は無限大。副業レベルから独立レベル、さらにもっと大きく稼ぐことも可能です。会社に縛られないでも生きていけるチカラを持ちましょう。新しい時代を自分らしく生き抜くためのスキルを身につけていきましょう。

「未来を自分のチカラで切り開く」強さを持ちましょう。